ビザ申請サポート委員会 トップページ > ご相談から許可までの流れ

ご相談から許可までの流れ

当委員会へのご相談からご依頼の流れはおおむね以下のとおりとなります。(個々のケースによって異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)

サポート委員会へお問合わせ

   

担当スタッフによるご相談

ご本人様による申請

ご依頼

 

原則として報酬の半額をお支払いいただきます。

必要資料の収集
詳細事項にかかる打合せ/調査

 

本国からの資料取り寄せなど、一部の資料についてはお客様にお願いすることがございます。

資料最終確認、申請書の作成・署名

 

この際に報酬の残額および資料収集に要した実績をお支払いいただきます。

入国管理局への提出

   

入国管理局での審査

   

審査は大体1〜2ヶ月程度(永住は6ヶ月)ですが、申請するビザの
種類や事案によって時間がかかる場合がございます。

許可の場合

不許可の場合

許可通知を持って入国管理局で証印を受ける。
(許可手数料がかかります。)

 

不許可理由の確認

証印を受けた旅券をお客様にお渡しします。

 

再申請へのコンサルティング

業務終了

 

業務完了/再申請のご依頼

なお、ビザ申請サポート委員会はお手伝いするにあたって納得のいく結果が出るよう全力を尽くしますが、100%許可がでることを保証するものではありません。ビザが出るかでないかについては、法務大臣の裁量によるため、許可が出ないこともございます。あらかじめご了承ください。なお、残念ながら不許可という結果になってしまった場合、不許可理由の確認および再申請の可否および再申請に当たっての留意事項に関するコンサルティングまで責任を持って行います。

お問い合わせ
ビザ申請 お問い合わせ